DIYは見本写真を用意してから始めるべき!

DIY経験者として、DIYをこれから行おうとしている人に言いたいことはと言いましたら、それは「本を見ながらやること!」というものですね。資料を見ながら行うのがいいですよ。というか、参考になるものがなにもない状態で、「頭の中にあるイメージ」だけでDIYを行おうとしますと、わりと失敗率が高いです。というよりも、失敗率は限りなく高いともいうべきでしょうか。要するに、見切り発車でDIYをしてみますと、わりと失敗するということを思うのです。ただ、自分ではDIYの失敗を認めていないだけで、DIYをしてみる前に自分の頭の中にあったイメージと比べてみると、明らかに失敗だと思うことは多々あるわけで。いや、よっぽどのDIY名人ならばいいでしょうけれど、しかし私のような素人が資料もなしに頭の中のイメージだけで行おうとすると失敗するということです。たとえ手順がわかっても、必ず「こういうイメージ」とわかるような写真を用意してから、ちょくちょく確認しながらDIYを行うといいでしょう。家具のDIYでも部屋の壁紙のDIYするにしてもを失敗したら辛いですから。