ライトにクリスマスオーナメント

クリスマスの飾りを、お部屋の電気の傘にきれいに飾ってみました。
クリスマスの飾りはきらきら光るものと、透明のアクリルでできた人形でした。

電気の傘はたまたまうちのものはお花の形のところに電球を付けるタイプの立体的なものでしたので、飾りやすかったし、かざっても映えるものでした。

ただ飾るのでなく、シェードから垂らすオーナメントのひも(透明な釣り糸のようなものがよいかとおもいます。みえなくて浮いているようにみえるので。)の長さを変えて、シャンデリアのようにするときれいです。飾りのアクリルでできたものは光に当たってとてもきらきらしました。
小さい子が寝ているお部屋だといいですね。寝ながらも見れますし。

我が家はそのライトがあるのがリビングでしたので、きれいなのですが、背の高い旦那にはぶつかって邪魔になってしまいました。
正直壁に設置されている照明のほうが普段はすっきりですし、部屋もひろく使えます。掃除も楽!
立体的な照明はインテリアとしてはかわいいのですが、掃除が面倒くさいですね!

ほこりがたまるので。でもこうして飾ってクリスマス終わったら年に一度?はシェードの掃除して、いい新年を迎えることができるので、クリスマスに向けてかわいく飾ってみてください。

PR|リビングのインテリアにクリスマスオーナメントを|