賃貸でも壁紙の模様替え!

賃貸住宅だから、と内装の模様替えをあきらめてはいませんか?

賃貸住宅は、壁紙や間取りについて勝手に手を加えることを禁止されていることが多く、借りたときの環境の維持のため、リフォームや模様替えがしにくいのです。

でも季節に合わせて雰囲気を替えたり、住む人の家族構成が変わったり、個性や芸術を楽しむうえでも、定期的に内装を替えたいですよね。

家具を動かすだけでもずいぶんと変わりますが、一番はやはり壁紙を替えることです。

もちろん今ある壁紙は剥がさず、傷もつけずにです。

ウォールステッカーをご存知ですか?

その名の通り、壁用のステッカーシールです。模様替えで最近流行りのウォールステッカーは簡単に部屋のイメージを変える事が出来るとっても便利なアイテムです。今では100円均一でも色々な柄があり、裏面用紙は方眼目になっているものもあります。

私もマンション住まいなので、なるべく壁に傷はつけたくなく、ポスターや絵を飾る事が出来ずにいた部屋を華やかにするにはピッタリだと思い早速購入してきたものはレンガ模様のウォールステッカーでした。

シールになっているので貼るだけで噂通り西洋風なお部屋になりました。試しに買ってきたので、壁一面にはステッカーは足りず、パズルの様に飛び飛びに壁に貼ったのですがそれでも様になっていたので大満足!

それから半年が経ち…シール自体の粘着力が落ちてきたのか、湿気等で剥がれてしまったのかシールの端が剥がれる様になってしまいました。自由に楽しめたのでまた新たなウォールステッカーに張り替え、模様替えをしようかなと思ったのですが…。

 

貼って剥がせて、傷もつけない、というのがこの商品の最大の特徴です。

サイズは手のひら大のものから、何かの形をしているものや文字の羅列でメッセージになっているもの、
壁全体を飾れるシンプルなものから部屋のポイントになるものまでデザインもおしゃれです。

ウォールステッカーは剥離紙を剥がして、好きなところに貼るだけなので、
小さな子供と楽しみながら貼ることができます。

しかしシールを貼っていた部分以外の壁が予想以上に焼けてしまっていたため、シールを外すと真っ白な壁と焼けた壁のコントラストが目立つ様になってしまいました!

壁の焼けは直しようがないため、全面にウォールステッカーを貼り直し、隠しきることが出来ましたが、ウォールステッカーを貼る際は、日当たり等も考えて行なった方が良いと模様替え初心者は良い勉強になりました。みなさんもお気をつけ下さいね。

今ある壁紙の上から、簡易的に別の壁紙を貼る方法もあります。

幅広の両面テープとマスキングテープがあれば、元の壁紙を傷つけることなく模様替えができます。

ウォールステッカーに比べ、壁紙は大きいし扱いづらいので上級者向けかもしれません。

ページランク別相互リンク集|全身脱毛 どこがいい|PageRankExpolreオ|全身脱毛どこがいい|女性の人生|seoリンク|オーディオ|相互リンク募集サイト|心の童話|相互リンク|MY2-Link|相互リンク募集中|